製麺工場
ひめのもち工場

製麺工場・ひめのもち工場

ひめのもち工場Himenomochi Factory

夏の昼と夜との温度差が激しい新庄村は、美味しい餅米の生産に最も適した気候条件です。
そんな新庄村全域で生産しているのが餅米の最高品種「ヒメノモチ」 です。

昭和58年に「ヒメノモチ」の生産が始まり、
玄米や餅加工品として「新庄村特別村民制度」による特産品郵送や道の駅等で販売し、
消費者から高い評価を得ました。
最新の加工施設で安全・安心・良質の「ヒメノモチ」加工製品をお届けしています。

  • ヒメノモチ

    ヒメノモチ

    新庄村の「ヒメノモチ」は、旭川の源流であるブナの原生林「毛無山」一体から湧き出る清流、肉用牛の有機堆肥に恵まれた大地と澄んだ空気から生まれた特産の餅米です。​

  • 道の駅がいせんざくら新庄宿 第1加工場

    第1加工場

    あじわい特産館に隣接するひめのもち第1加工場。​
    ここで毎日、ヒメノモチ米のお餅が作られています。​

製麺工場Noodle factory

ヒメノモチ米を使って作られた米粉麺は、もちもちとした食感で、うどんや中華麺などに加工されています。
村の食堂のうどん・ラーメンなどに使われるほか、村のマーケットでも麺の販売を行い、加工品の開発を続けています。​

  • 道の駅がいせんざくら新庄宿 製麺工場 製麺機

    うどん麺、中華麺、素麺など様々な太さの麺を一つの製麺機で作ることができます。​

  • 道の駅がいせんざくら新庄宿 製麺工場 製麺機

    最適な水分量など試行錯誤をして、もちもち食感の麺を作り出すことに成功しました。​

  • 道の駅がいせんざくら新庄宿 製麺工場 製麺機

    料理に使う加工品の開発もここで行っています。​

〒717-0201 岡山県真庭郡新庄村2190-1
TEL:0867-56-2908 FAX:0867-56-3611

営業時間
村のマーケット
休憩所・インフォメーション
ユニバーサルトイレ
授乳室
[4月~10月]
9:00~18:00

[11月~3月]
9:00~17:00
テイクアウト 9:00~17:00
村の食堂 10:30~15:00
男子・女子トイレ 24時間 365日開放
定休日
12月30日~1月3日
1月~3月は毎週水曜日